*


【WordPress】投稿内のショートコードを無効化してそのまま表示させる方法

公開日: : 最終更新日:2016/11/02 ,

【この記事の所要時間:約 1 分】

WordPressを使っていると、いろんなプラグインやテーマを導入すると思います。

プラグインやテーマの中にはショートコードが使えるものがありますよね。

それをブログで紹介する時に、コードを挿入すると内容がそのまま反映されてしまいます。

そんなときのために、ショートコードを無効化するテクニックをご紹介しますね。

Sponsored Link

プラグインをブログで紹介する際には、内容を反映させずにそのままコードを表示させたいときがあると思います。

WordPressプラグインのショートコードって、[ ]で囲まれていますよね。

まあプラグインのショートコードだけではなく、有料のテンプレートに付属しているショートコードでも同様です。

やり方は、この[ ]を、[[ ]]のように二重に囲めば内容が反映されずに、そのままコードを挿入することができます。

例えば、目次を表示させるプラグインの「Table of Contents Plus」の場合。

[[toc]]

上記のように二重に囲めば目次は反映されず、そのままコードが表示されます。

非常に簡単ですね。(笑)

訪問者へWordPressプラグイン等の情報を分かりやすく伝えるために、上記のようにすれば良いでしょうね。

まとめ

まとめるほどではないですが、WordPress初心者の方は意外と知らない知識だと思います。

ブロガーとしてワードプレスプラグインの設定や内容を分かりやすく伝えるために、是非覚えておくと便利ですよ♪

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

趣味は筋トレと仮想通貨。

8月に仮想通貨に参入しました。基本雑記系ですが、仮想通貨の記事も随時アップしていこうと思っています。

PAGE TOP ↑