Sponsored Link
Master Post Advert(more)下にアドセンス広告を自動挿入させるプラグイン

アドセンス最適化のためのプラグインである「Master Post Advert」はファーストビュー対策やAdsense規約違反の対策にもってこいのプラグインになります。

Adsenseで広告収入を得ているブロガーは是非とも導入して頂きたいものです。

Sponsored Link

ブログ運営においてファーストビューは非常に大事です。

ユーザーがブログを見た瞬間「よし見よう!」と思ってもらうことが我々にとってもユーザーにとっても大切なのです。

しかし、ファーストビューに広告が表示されていると本文が見えないのはもちろんのこと、ユーザーに不快感を与えてしまうのです。

さらに、広告で本文が押し下げられているブログはAdsenseの規約違反の対象になってしまうので注意しておきたいものです。

そこでこのプラグインが有効になるわけです。


「Master Post Advert」について

このプラグインは、Adsense広告などを(more)タグの下に表示させるためのプラグインです。

moreタグとは、WordPress記事一覧の続きを読むというコードです。

Master-Post-Advert

 

スクリーンショット 2014-10-01 14

このページを開いた時に、書き出し下にAdsense広告を表示してくれます。

では導入してみましょう。

「Master Post Advert」のインストール

方法1

プラグイン→新規追加→「Master Post Advert」と検索。

インストール後、有効化する。

方法2

公式ディレクトリからダウンロードする場合、新規追加からアップロードすることができます。

「Master Post Advert」の設定方法

有効化すると、設定の中に「Master Post Advert」が表示されるのでクリックします。

するとこのような画面が表示されます。

Master Post Advert

 

  • Advert area alignment:中央に設定します
  • Advert area title:「スポンサードリンク」などを記入します
  • Advert code:アドセンスコードを挿入

最後に変更を保存をクリックし完了となります。


これで記事書き出し下に広告が表示されるようになります。

スクリーンショット 2014-10-01 15

まとめ

  • ユーザーに良い印象を持ってもらうためにはファーストビューの最適化は必須
  • 広告で埋め尽くされているブログはAdsense規約違反になる可能性があるので「Master Post Advert」などを使っての対策が必要

以上です!

関連記事>>>ワードプレスのセキュリティ対策プラグインは設定しておいたほうがいいですよ