Sponsored Link
LINEで自分や相手の声が聞こえない時の対処方法【iPhone】

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

iPhoneで最新バージョンのiOSへアップデートをすると、たまにLINEの声が聞こえなくなる不具合が起こります。

音が聞こえないと一瞬焦ってしますが、これはバグではなくきちんと設定すれば治ります。

今回は、LINEで自分や相手の声が聞こえなくなった際の対処方法を紹介します。

Sponsored Link


iPhoneの設定アプリから設定

マイクが必要なアプリで、自分や相手の声が届かない場合は設定アプリから設定を行います。

「設定」アプリを起動させ、「プライバシー」をタップします。

 

line-koe2

「マイク」をタップします。

line-koe3

 

マイクが必要なアプリが表示されますので「LINE」にチェックがあるか確認します。

line-koe5


もしLINEアプリにチェックが入ってなかったら、チェックを入れてマイクをオンにします。

line-koe4

これでLINEにて音や音声が聞こえるようになります。

関連記事>>>僕のiPhoneのLINEに迷惑メールがきた!特に対策はしてないけどね

まとめ

IOSのアップデートを行った際に通話の声が聞こえない場合、設定アプリから設定してください。

すべての端末ではありませんが、たま〜にこの現象が起こるので今回の記事を参考にしていただければと思います。