*


1本で全てに対応!dodocool USB2.0データケーブルMFI認定3in1 変換ケーブルを使用してみた

公開日: : 最終更新日:2018/05/01

【この記事の所要時間:約 3 分】

iPhoneやAndroid端末、タブレットPCなどを所有していると、1日1回以上は充電すると思います。

複数の端末を持っている場合、それぞれ端末の規格に合ったケーブルを用意する必要がありますので少し面倒に感じることもあります。

私の場合、iPhone、Galaxy S8、スマートウォッチの3つを毎日使用しているのでLighteningケーブル、USB Type-Cケーブル、microUSBケーブルの3種類が手元にないと生きていけません。(笑)

充電ケーブルを3本必要とするのでその分かさばりますし、ごちゃごちゃするのでいい気分にはなれません。

今回、dodocool様からご提供頂いた3in1ケーブルは、Lighteningケーブル/USB Type-Cケーブル/microUSBケーブルが一緒になった3役をこなすケーブルです。

それでは早速製品をみていきましょう。

Sponsored Link

3役をこなすdodocoolの3in1変換ケーブルをレビュー

早速開封していきます。

箱の裏面にはApple製品の対応端末が書かれています。

Lighteningコネクタはほぼ全てのApple製品に対応しています。USB Type-CケーブルはGalaxy S8、Google Pixel、Nexus6PなどのType-Cを備えたデバイスに、microUSBコネクタはGalaxy6エッジ以降の端末、Nexus 5/4、スマートウォッチなどのmicroUSBを備えたデバイスに対応しています。MFI認定済なので安心です。

中身です。3in1変換ケーブルと取扱説明書が同封されています。

ケーブル本体を見ていきましょう。

ご覧のように3つのコネクタが付いています。デフォルトはmicroUSBでそれぞれのコネクタを挿し込むことで変換が可能になります。

材質はナイロン編組と銅線です。外側はナイロン製なので耐久性も抜群です。

USB-A 2.0コネクタ部分です。根元もしっかりとした作りになっているので簡単には壊れないでしょう。

microUSBは対応デバイスにそのまま挿すだけで充電可能です。ご覧のようにスマートウォッチの充電器にもバッチリです。

Lighteningコネクタへ変換してみます。

iPhoneもバッチリ充電できます。

お次はUSB Type-Cコネクタです。

Galaxy S8へ。バッチリですね。

スペックです。

  • 材質:ナイロン編組+銅線
  • カラー:グレー/ブラック
  • 長さ: 3.3フィート/1メートル
  • 重さ:約0.96oz/27g
  • 直径: 0.12in/3.15mm
  • インターフェイス:ライトニングコネクタ、USBタイプ-Cコネクタ、USB-A 2.0コネクタ、マイクロUSBコネクタ
  • データ転送速度:最大480Mbps
  • 充電出力:最大2.4A
  • MFI認定:あり

実際に使用してみましたが、やはり1本だけで完結するのでケーブルの管理が非常に楽になります。ケーブルの素材はナイロン製なので耐久性抜群ですし根元も頑丈なのでそう簡単には壊れません。

私は普段、スマホ2台とPC、タブレット、スマートウォッチ、モバイルルーターを持ち歩いているので、余計なケーブルを持ち運ぶことなく楽チンになりました。予備としてもう一本欲しいぐらいです。

MFI認定の製品なので安心して使用できますし、非常に重宝するアイテムだと感じましたよ。

1本で3役の3in 1ケーブル、アマゾンで約1,400円で買えるのでオススメですよ!

>>>北欧発の高品質ワイヤレスヘッドホン「Sudio Regent」のレビュー

【追記】
この度クーポンコードをいただきました。

クーポンコード【C957RO6D】を入力することで25%OFFでご購入頂けます。

コードは4月30日まで有効なので是非ご活用ください。

※コードの有効期限切れにご注意ください

Sponsored Link




合わせて読みたい記事はこちら


prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

趣味は筋トレと仮想通貨。

2017年8月に仮想通貨投資を開始。基本雑記系ですが、仮想通貨の記事も随時アップしていこうと思っています。

PAGE TOP ↑