*


【Try WiMAX体験②】レンタル機器の開封〜WiMAX2+の接続

公開日: : 最終更新日:2016/11/02

【この記事の所要時間:約 2 分】

前回の記事では、Try WiMAXの申し込み方法を説明しましたが、今回はレンタル機器の開封から実際にWiMAX2+の接続を行なっていきます。

Sponsored Link

前回の記事
【Try WiMAX体験①】申し込み方法・機種選びなど

Try WiMAXを申し込み、メールに記載してあった貸出開始日から2日後、レンタル機器が到着しました。

レンタル機器は佐川急便にて、精密機械取扱注意と書かれた青いケースで届きました。(場合によってはダンボール箱で届くこともあります)

try-wimax-4

中身はこちら。

try-wimax-5

  • 取扱説明書
  • 初期化のお願いカード
  • WiMAXルーター
  • ACアダプター
  • USB接続ケーブル
  • クレードル
  • キャンペーンのちらし
  • 返却用の着払い送り状

返却時にはキャンペーンのちらし以外はすべて忘れないように返却してください。

 WiMAX2+の接続方法

WiMAXは特に難しい設定をする必要がなく、届いてすぐに接続することができます。

まずは初期化の説明を読みながら、端末の初期化を行ってください。

初期化後、端末の裏面に記載してある「SSID」と暗号化キー(パスワード)を見ながら接続します。

PCやスマホのWi-Fi接続画面にて「SSID」を検索後パスワードを入力してください。たったこれだけで接続が完了します。

ちなみに私はWX02を使いました。

Sponsored Link

try-wimax-6

クレードルも付属されています。

try-wimax-8

WX02では、通信料累計が「前日までの3日間」と「本日までの3日間」が表示されるので便利です。

try-wimax-17

では実際にどれぐらい速度が出るのでしょうか・・?

WiMAX2+の速度については次の記事で検証していきたいと思います。

【Try WiMAX体験③】WiMAX2+の速度(回線スピード)をチェック!

【BroadWiMAX】業界最安値2,856円!

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

ゆとり世代、趣味は筋トレと野球観戦。最近更新は不定期です。

PAGE TOP ↑