Sponsored Link
【Safari】画像などのエリアの大きさを計測できる機能拡張「MeasureIt」は使える

最近はSafariの機能拡張シリーズとして僕が使っている機能拡張を紹介しています。

今回紹介する「MeasureIt」は普通に使えます。

特にウェブデザイン系の仕事や作業をされている方には必須というかオススメかも。

ブラウザはSafariChromeFirefoxに対応しています。

Sponsored Link


「MeasureIt」について

MeasureIt」はブラウザ上で任意のエリアのサイズを計るための機能拡張です。

MeasureItのダウンロードはこちら(Safari版)

ダウンロードすれば、自動でインストールされます。

MeasureIt

使い方は、まずツールバーのアイコンをクリックします。

測定もード中に計りたい領域をドラッグすると、幅と高さが表示されます。

ちなみに「W×H」は、ピクセルで表示されます。

MeasureIt2


測定モードを解除するためには、再びアイコンを押すか、Escキーを押すかどちらかをクリックします。

MeasureIt」は特にデザイン系の作業をされる方はオススメかもしれません。

瞬時に計測することができますし、ピクセル表示でサイズも分かるので便利です♪

ちなみに3つのブラウザで使うことが可能です。

Safari版「MeasureIt」

Chrome版「MeasureIt」

Firefox版「MeasureIt」

是非とも活用してみてくださいね!

関連記事>>>【Safari】外国語ページを翻訳する機能拡張「Translate」が優秀