*


自宅でできる仕事12選 | 好きな事や自分の得意を仕事にしよう!

公開日: :

【この記事の所要時間:約 8 分】

ネット時代の昨今、インターネットを活用し自宅にいながら効率的且つ生産性の高い仕事をすることが可能になりました。

現代ではIT企業を中心に在宅勤務が増えており、非常に柔軟なワークスタイルが生まれています。

私自身も自宅(兼事務所)で仕事することがほとんどで、多くの時間を自宅のPCデスクで過ごしています。私は専業で様々なウェブサイトを運営しているのですが、自宅で時間をコントロールして好きなように仕事ができるので日々ノンストレスで過ごしています。

「自宅で仕事がしたい!」
「外に出て仕事をするのがめんどい!」
「人間関係がストレスだ!」

って人にとってはかなり理想的な話ですが、

「現実問題として特殊な人じゃないと無理じゃね?」

ってみんな思うわけです。

そこで今回は、「自分のスキルを活かして自宅にいながらできる仕事」を思いつく限り紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

副業系の在宅ワーク

まずは副業としてできる在宅ワークを紹介します。

副業として行う前提なので下記のような人が向いているでしょう。

  • サラリーマンで本業と副業を掛け持ちをしたい方
  • 主婦の方
  • 収入の足しにしたい方
  • 高収入を求めていない(こずかい程度で良い)
  • スキルはないけど素人でもできる仕事

では一つずついきます↓

データ入力

データ入力は定番の在宅ワークです。

業者によって入力するデータは異なりますが、基本は発注先が準備したデータを入力フォームにひたすらタイピングしていく作業になります。

入力スピードと正確性を問われますが、基本的なPC操作ができれば誰でもできる仕事です。

収入は基本低く、1文字0.1円〜、時給換算で400円〜100円ぐらいだと考えておきましょう。(内容によって変わりますが・・)

高収入は厳しいですが、在宅ワークとしてこづかい稼ぎにはなります。

【条件】PC・ネット環境必須、基本的なPC操作ができる、Excel/Wordが使えるなど

内職

一般的な内職は昔から存在しています。

発注業者によって仕事内容は様々ですが、主に商品の袋詰めやシール貼り、タグ付けなどがあります。

特徴としては初心者の方でも手軽にできることでしょう。

収入面は1つの工程で1円〜15円程度です。例えば商品のタグ付け1つで2円とか。

慣れれば数をこなすことができるので、時給にして300円〜600円程稼ぐことができます。

特にパソコンスキルがなくても誰でもできるのが魅力ですね。

【条件】手先が器用、同じことを繰り返すのが得意、機械的に作業できるなど

ブログ記事作成代行

ブログ記事代行・執筆業務は今人気の在宅ワークですね。

主婦の方や副業として取り組む人が多い仕事です。

未経験者はもちろんOKですが、専門性の高い記事ジャンルになると実績が伴います。

収入面はピンキリだと思ってください。

誰でも書けるような記事だと1記事50円〜100円、少し調査が必要な記事だと1記事300円〜500円、専門的な知識や資格が必要な記事だと1記事1000円〜7000円ぐらいでしょうか。

依頼主によって条件は異なりますが、1記事あたりの文字数によって単価が変わってくるケースもあります。

未経験の場合は1記事(約2000文字前後)あたり100円〜500円ぐらいだと考えておきましょう。

【条件】PC・ネット環境必須、基本的なPC操作ができる、タイピングができる、調べるのが得意など

商品モニター

化粧品やサプリメント、ガジェット製品など様々なアイテムを無償で提供してもらい、使用してみた感想(レビュー)を書くことで報酬をもらうお仕事です。

製品を無料で貰えるのと同時に報酬も貰えるので嬉しい副業です。

収入面はあまり期待はできませんが、製品が無料で提供されるのでお得感はあります。

案件によっては商品提供のみで報酬が付かないものもあるのできちんと条件を見ながら探しましょう。

【条件】PC・ネット環境必須、基本的なPC操作ができる、商品の感想を伝えるのが得意など

※中には怪しい製品モニターの募集広告もあります。なるべく実績のある製品やサイトから選ぶことを推奨します。

画像加工・バナー作成代行

企業のバナー広告作成や、アパレル商品の画像加工、アマゾンの商品の画像加工などを作成するお仕事です。

基本的には依頼主が画像加工のマニュアルを配布しているので、それにそって作業を進める形となっています。

収入は1枚(1画像)30円〜200円とピンキリですが、枚数をこなすことで1日5000円の収入を得ることも可能です。

【条件】PC・ネット環境必須、基本的なPC操作ができる、Skype、チャットでコミュニケーションがとれる、GINP、Photoshop、Illustratorなどを使える、画像編集の経験がある人など

写真撮影・映像提供

ウェブメディアへ掲載するための写真やイメージ写真の提供を行う仕事です。

依頼主が指定するイメージ写真や、自分で撮影した写真を自由に販売するなど、やり方は様々です。

写真は1枚ごとに審査があり、審査に受かると報酬につながります。

収入は形態によって異なりますが、販売価格の22%〜50%ぐらいです。

他の副業に比べて高収入には期待できませんが、専属クリエーターになると報酬もはね上がりますよ。

【条件】PC・ネット環境必須、カメラ所有をしているなど


起業系(個人事業としてなど)

自分で会社を作ったり個人事業としてできる在宅ビジネスも沢山あります。

ブログ・アフィリエイト

世間ではアフィリエイター、ブロガーとも言われる職業です。(私はこの仕事をしています)

自分のウェブサイトに広告を貼り、広告収入を得る仕事です。実はブログはYouTube広告と同じアドセンスと呼ばれる仕組みで動いています。またアドセンス以外にもアフィリエイト(商品の紹介)と呼ばれる手法もブログ収入の一つとなります。

ブログは非常に奥が深く、「集客、信頼、販売、コピーライティング、心理学」などを高いレベルで学ぶ必要があり、並みの努力では難しいのが現実です。実際、ブログを運営している人の9割が年間1000円も稼げてないんです・・。

努力とセンスが問われる仕事ですが、人気ブログになれば月収100万円以上の収入を得ることも可能です。

また、ブログから出版へ結びつけたり、雑誌のコラムや企業案件、オンラインサロンの運営をしたりと仕事のスタンスが幅広くなる可能性も秘めています。

【条件】PC・ネット環境必須、考えるのが好きな人、情報発信が好きな人、モチベーションを維持できる人、文章を書くのが好きな人など

YouTuber(動画投稿)

YouTubeへ動画をアップする仕事です。今世間で認知度が高まっている人気のビジネスですね。

基本的なやり方としては、個人で顔出しして情報発信するスタイルと、飼っているペットや趣味のアイテムを撮影して情報発信するスタイルの2つがあります。

視聴者が増えるとアドセンスと呼ばれるGoogleの広告収入を得ることができますが、収入格差はかなり激しいのが現実です。

人気者になるためには常に世の中の旬な情報を発信する必要がありますし、発信する側に魅力がないとすぐに飽きられてしまいます。

0からやっていくには、人気YouTuberがどのような発信をしているのかリサーチ(マーケティング)を行い、自分にしかない魅力を見つけ、接点を持った顧客のエンゲージメント(愛着心)をコツコツと高める事が重要です。

またユーチューブ市場にはライバルが非常に多いため、動画投稿以外にも外部トリガー(SNS)と内部トリガー(顧客のリピートにつなげる仕掛け)を上手に扱えることが成功への近道となるでしょう。

【条件】PC・ネット環境必須、動画編集ソフト、世の中の変化に誰よりも早く適応できる人、継続力、旬な情報を追える人、注目を集めるのが好きな人、話すのが得意な人など

(オンライン)漫画家・小説家

漫画家や小説家も自宅でできる仕事の一つですが、WEB系の漫画家や小説家も存在します。

メジャーな方法は有料の漫画・小説メディアと契約して連載することです。

うまくいけば固定のファンが付き、連載漫画以外でもLINEスタンプやグッズ販売も可能なので、漫画以外の収入も見込めます。

上手な人は外部メディアとしてTwitterを活用し、大勢のフォロワーに対して販売活動を行ったりしているので、個人としての知名度も上げることができます。

漫画や小説を描くのが得意な人は一度やってみる価値はあるでしょう。

【条件】PC・ネット環境必須、漫画や小説を描くのが得意、SNSでの発信が好きなど

せどり

個人ビジネスとしての参入障壁が低く、結果を出しやすいのがせどりです。

基本的な手法としては、お店やネット(オークションなど)で商品を安く仕入れ、Amazonやオークションで売るというものです。

ちなみに最近はメリカリでせどりを行う人が増えていますね。

収入は力量によって変わります。こづかい程度で良いのであればそれ相当の収入になりますし、めちゃくちゃ頑張ればサラリーマンの収入を超えることも可能です。

せどりで大きな収入を狙うには、せどり用バーコードリーダーの導入やツールを使って上手に仕組み化することが必要になるでしょう。

【条件】PC・ネット環境必須、基本的なPC操作、同じ作業を繰り返すのが苦でない人など


トレーダー

トレードは、株・FX・仮想通貨投資などの金融商品を扱う投資ビジネスです。

手法としては、金融商品のチャートを見ながら価格変動を予測し、売買を行って値幅を取る仕事です。

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析などの金融知識を必要とするので、上級者向けの投資ビジネスとなります。

初心者でも簡単に口座開設が可能なので参入障壁は低いです。しかし実際に稼いでる人はほんの一握りの人間です。

収入格差が非常に大きく、月1万〜2万と副業程度の人もいれば、月に何千万何億と稼ぐ人もいます。(逆に大きく損を出してしまうこともあります・・)

投資の手法は様々ですので自分に合った投資スタイルを学び、確立することが最優先でしょう。

【条件】PC・ネット環境必須、強固な回線が自宅にある、資金管理ができる人、世の中の変化に柔軟に対応できる人、メンタルに自信がある人など

オリジナル商品のオンライン販売

自分でデザイン・製作した洋服やアクセサリー、バッグ、雑貨などをネットで販売するお仕事です。

趣味の延長で始める人が多いのですが、はじめからビジネスとしてやる人も少なくありません。

最大のメリットとしては、リアル店舗を必要としないため初期費用を抑えることが可能です。

収入面は力量によって大きく異なります。オリジナルブランドとして人気を集めることができれば、十分可能性のある商売の一つです。

【条件】PC・ネット環境必須、デザイン・製作のできる人、クリエーターとしてのセンスがある、など

まとめ

今回は自宅でできる副業・ビジネスをいくつか挙げてみましたが、どれも現代のネット時代において可能性のあるビジネスであることは間違いありません。

そして副業や事業として上手くいくためには、アイディアと継続力が必要です。

自分のできることをコツコツと生産し、情報発信し続けることが成功へのカギだと思っています。

今の社会は「個人が輝く時代」であり、挑戦できる人が世の中で認知され、成功を収めています。

「自分の得意」を発揮できるインターネットの世界では「自宅で仕事」が当たり前の時代になると私は思っています。

私自身はブログ・メディア運営者として自宅から発信し続けていきますよ!

Sponsored Link




合わせて読みたい記事はこちら


prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

趣味は筋トレと仮想通貨。

2017年8月に仮想通貨投資を開始。基本雑記系ですが、仮想通貨の記事も随時アップしていこうと思っています。

PAGE TOP ↑