*


Twitterアカウントを削除する方法【iPhone編】

公開日: : 最終更新日:2017/12/07

【この記事の所要時間:約 3 分】

今回の記事では、iPhoneでツイッターアカウントを削除する方法をご紹介します。

この方法では、わざわざパソコンを開いてTwitterアカウントの削除をする必要なく、すべてスマホで行うことができます。

もしもアカウントの削除をしたいという方は是非参考にしてみてください!

Sponsored Link

iPhoneでTwitterアカウントを削除するやり方

Twitterの利用者は多いですが、Twitterに飽きたり、Twitterをやめたいと思う人もいるかもしれません。

やめる場合はさすがに個人情報を残しておくわけにはいきませんよね^^;

そんな方のためにiPhoneのみでTwitterアカウントを削除する方法ご紹介しますね。

ちなみにiPhone以外でもAndroid等の別のスマホでも応用が利くので是非参考にしてくださいね。

まず、通常はTwitterアプリからTwitterwp開くと思いますが、ブラウザーでTwitterを起動します。

iPhoneの場合はSafariブラウザーから下記URLを開いてください。

https://mobile.twitter.com

Androidなど別のスマホの場合、Google Chrome等のブラウザーから開きましょう。

開くとこのような画面が出てきますので、ログインをします。

電話番号、メールアドレスまたはユーザー名を入力し、パスワードを入力します。

iPhone-Twitter-削除

ログインが完了すると下記のような画面が表示されますので、
画面上部に表示されているURLをタップします。

iPhone-Twitter-削除2

タップして、画面を下へスワイプすると下記のように、
お気に入りに追加」と「デスクトップ用サイトを表示」という項目が表示されます。

ここで、「デスクトップ用サイトを表示」をタップしてください。

iPhone-Twitter-削除3

すると、見事にiPhone上でPC用のTwitterサイトが表示されます。

iPhone-Twitter-削除4

そのまま上手に拡大しながら右上の「設定」をタップします。

iPhone-Twitter-削除5

そのまま下へスクロールし、「アカウント削除」をタップします。

iPhone-Twitter-削除6

削除についての注意事項が表示されますので、削除する場合はそのまま削除をタップします。

iPhone-Twitter-削除7

削除する際はパスワードを再度求められる場合があるので、
パスワードを入力してアカウントの削除が完了となります。


削除したアカウントを復活するには?

ちなみに1度削除したアカウントは、削除後30日以内であれば復活させることができます。

復活方法は、30日以内に再度ログインすればアカウントが復活します。

30日以降は復活させることができなくなるので注意しましょう。

未練が残ってアカウントを復活させたいという方は早めにログインすることをおすすめします。

まとめ

この方法は、古いiPhoneから最新モデルのiPhone6まですべての機種で行うことができます。
(iPadでも可能)

要はブラウザーアプリさえ動けば削除可能なので、
iPhoneの場合はSafari、その他Android等のスマホの場合はGoogleChromeを使ってトライしてみてください。

あ、ちなみに凍結されたTwitterアカウントではアカウント削除ができないみたいなのでその場合は諦めましょう。

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

趣味は筋トレと仮想通貨。

8月に仮想通貨に参入しました。基本雑記系ですが、仮想通貨の記事も随時アップしていこうと思っています。

PAGE TOP ↑