*


【Mac】アプリケーションが応答しない時に強制終了させる方法

公開日: : 最終更新日:2016/11/02 ,

【この記事の所要時間:約 2 分】

http://www.iconarchive.com

Macが重たくなると、起動速度が低下してアプリが応答しない時があります。

僕のMac Book Proもかなり重たいので困ったものです^^;

今回は、アプリケーションを強制終了させる方法をご紹介しますね。

Sponsored Link

アプリを終了する場合・・

Macアプリを使い終わり、普通に終了させるにはメニューから終了させます。

スクリーンショット 2015-04-06 3.09.30

上記画像の場合「Safariを終了」をクリックすることでアプリケーションを落とします。

しかしアプリが応答しない場合、普通に終了できないケースがあります。

3つのやり方で強制終了しましょう。

アプリを強制終了させる方法

1. Dockアプリアイコンから強制終了させる

「control」キーを押しながら右クリックで終了させます。

スクリーンショット 2015-04-06 2.54.31

2. Appleメニューから強制終了させる

上部のリンゴマークから、「強制終了」をクリックします。

スクリーンショット 2015-04-06 2.54.52

起動しているアプリケーションが表示されますので、強制終了したいアプリをクリックし「強制終了」をクリックします。

これで応答しないアプリでも強制終了をすることができます。

3. ショートカットキーで強制終了を行う

「command+option+esc」を同時に押すとアプリケーションの強制終了のFinder画面が表示されます。

スクリーンショット 2015-04-06 2.55.13

強制終了させたいアプリを選択肢、強制終了をクリックします。

応答しない場合はアプリ名の後に(応答してません)と表示されます。

Sponsored Link

まとめ

以上がアプリケーションの強制終了の仕方でした。

これでも終了できない場合は「ユーティリティフォルダ」⇒「アクティビティモニタ」を開きます。

モニタウインドウから、応答していないアプリを選択し「プロセスを終了」を選択し終了をクリックすれば強制終了が可能です。

また応答しないアプリから別アプリへの切り替えができない場合、

「command + option + shift + esc」を3秒間押したままにすれば強制終了することができます。

上記2つはどうしても終了できない場合の対処法ですので、是非参考にしてみてくださいね♪

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

ゆとり世代、趣味は筋トレと野球観戦。最近更新は不定期です。

PAGE TOP ↑