*


アプリ紹介リンクを生成し挿入するプラグイン「App Store Insert」が便利!

公開日: : 最終更新日:2016/11/02 , ,

【この記事の所要時間:約 2 分】

ブログでMacやiPhoneアプリを紹介したいとき、iTunesアフィリエイトプログラムに参加すれば紹介することができます。

しかし、リンク生成をもっと手軽にできないかと考えてたところ「App Store Insert」という便利なプラグインを見つけたので紹介したいと思います。僕も早速導入してみましたよ^^

Sponsored Link

iTunesアフィリエイトプログラムについて

まず、iTunesアフィリエイトプログラムについて説明しますね。

アフィリエイトはもうご存知だと思います。

簡単に説明しますと、アフィリエイトとは紹介ビジネスのことで各ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録されている商品を紹介することで紹介料という形で報酬が入る成果報酬型サービスのことです。

iTunesアフィリもiTunesに登録されているアプリを紹介することで報酬が入るというプログラムです。

iTunesアフィリエイトはこちら

スクリーンショット 2015-04-05 3.20.39

プラグイン「App Store Insert」をダウンロード

iTunesアフィリエイトプログラムへ登録した後、WordPressプラグイン「App Store Insert」をダウンロードします。

「App Store Insert」のダウンロードは作者様のサイトから行います。

「App Store Insert」ダウンロードページ

公式プラグインではありませんので、WordPress内で検索しても出てきません。

ダウンロード後、プラグインファイルをアップロードし、有効化を行ってください。

そしてご自身のアフィリエイト・トークンを設定入力してください。

「設定」⇒「App Store Insert」を選択し、管理画面からアフィリエイトトークンを入力してください。

スクリーンショット 2015-04-05 4.01.05

デフォルトでは、作者様のコードが入力されていますので、ご自身のコードに書き換えて「変更を保存」をクリックします。

これで設定は完了です。

Sponsored Link

コードを記事へ挿入

プラグインを有効化すると、記事投稿画面に「App Store Insert」という新しい項目が追加されています。

スクリーンショット 2015-04-05 3.21.16

 

リンクを挿入したいアプリを検索すると、自動でリンクが生成され、そのままコピペして記事へ追加することができます。

スクリーンショット 2015-04-05 3.22.43

 

投稿に挿入」をクリックすればオッケーです。

めちゃくちゃ簡単でしょ!?

これでわざわざアプリを探すために別ブラウザを開かずに、記事投稿画面内からリンク生成することができます。

まとめ

テンプレートによっては対応してなかったり、レイアウトや見栄えが崩れる場合があるようです。

この辺りはCSS等、お好きなように追加してみて調整しましょう!

アプリを紹介するためには必須プラグインかもしれませんね♪

では!

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

ゆとり世代、趣味は筋トレと野球観戦。最近更新は不定期です。

PAGE TOP ↑