*


AddQuicktagの設定方法とインポートできないときの対処法

公開日: : 最終更新日:2017/12/07

【この記事の所要時間:約 2 分】

HTMLコードを簡単に挿入できるプラグイン「AddQuicktag」の設定方法を解説していきます。

最近だとインポートできないという報告もあるみたいなので、その辺りもお伝えしていきますね。

Sponsored Link

めんどくさいコードをワンクリックで挿入できる「AddQuicktag」というプラグインは非常に重宝します。

なので、基本プラグインとして導入することをお勧めします。

インストール

プラグイン→新規追加→「AddQuicktag」と検索します。

インストール後、有効化をしてください。

また、公式ディレクトリからzipファイルをダウンロードする場合は新規追加からアップロードを行いましょう。

AddQuicktagの設定方法

有効化をすると設定の中に「AddQuicktag」の項目が表示されるのでクリックします。

するとこのような画面が表示されます。

スクリーンショット 2014-09-29 16.38.38

 

ここで登録したいHTMLタグを入力します。

ラベル名

登録するタグの名前

Start Tag(s)* and終了タグ(s)

スタートタグと終了タグをそれぞれ設定します。

Access Key and順番

設定は不要です。

ビジュアルエディター

基本はすべてにチェックをしましょう。

登録しておきたいタグ一覧

 

 

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2014-09-29 16.36.05

最後に「変更を保存」をクリックして完了です。


インポートできない報告あり?

AddQuicktagには登録したタグを別のワードプレスサイトに移す機能があります。

しかし、バージョンによってはインポートできないみたいです。

インポートできるバージョンは2.2.2との報告があるのでバージョンを落として再インストールを行いましょう。

公式ディレクトリから2.2.2をダウンロードし、ワードプレスにアップロードしてください。

スクリーンショット 2014-09-29 16

すでに新しいバージョンをインストール済みの方は事前に削除してから行いましょう。

尚、エクスポートは問題ないようです。

 

以上です。

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

趣味は筋トレと仮想通貨。

8月に仮想通貨に参入しました。基本雑記系ですが、仮想通貨の記事も随時アップしていこうと思っています。

PAGE TOP ↑