*


ブログネタが思いつかない!僕がやってるネタ収集方法7選

公開日: : 最終更新日:2016/11/02 ,

【この記事の所要時間:約 3 分】

http://www.photo-ac.com

ブログの更新って大変です。

何か大変かって?
それは毎日更新する継続力とブログネタなんです。

今回は僕がやってるブログネタ収集方法をご紹介します。

Sponsored Link

自分のブログに読者が増えると嬉しいですし、モチベーションもそれなりに上がってきます。

しかしブログを運営して間もない場合はアクセスも微々たるものですので、やる気が続かなかったりすることが多いです。

しかも慣れないうちは何を書けばいいのか分からない状態なので尚更です。

面白く書こうとしなくていい

筆者は誰しも面白いブログが素晴らしいとは思わない。

下手な文章でも、それなりにまとまりがあって、伝えようとする事がユーザーに伝われば自然と読者は寄ってくる。これって不思議なんですね、文章下手クソでもオーラってあるんです。

僕も上手いわけではありませんが、毎回それなりに一生懸命書いています。

面白い面白くないで判断せず、まずはどんどん公開していくことが大事ですね。記事の積み重ねによって成長できますし、ブログのボリュームも少しずつ上がるのです。

僕のブログネタ探し

http://www.photo-ac.com

http://www.photo-ac.com

僕がやっているブログネタ収集方法をご紹介します。

1. 自分の身の回りの出来事

まず定番のネタ収集、自分の身に起きた出来事。なんでもいいので書きましょう。

飛行機に乗った際の出来事だったりとか、ダイエット日記とか、勉強している人だったら集中力をアップさせる方法をまとめてみたりとか・・。

とにかく自分の状況を記事にしてみることがポイントです。

自分が飼ってるペットをネタにしても良いですね^^

2. 商品レビューする

自分が購入した商品のレビューを書いてみましょう。

商品はなんでもアリです。

電化製品やコンビニの新発売商品、ちょっとした便利グッズなどですね。

3. ニュースを批評してみる

例えばテレビ番組について語ってみたり、自分の考えを書いてみましょう。

ただし、テレビ等のニュースを取り上げる際、必ず自分の感想を伝えましょう。
引用ばかりだと質の薄い記事になってしまいますので注意を!

特に画像などの著作権の取り扱いには要注意ですよ。

4. ノウハウや知識を伝える

自分の持っている知識やノウハウを伝えましょう。

例えばパソコンのちょっとした裏ワザやコマンド知識、ブログ運営をするうえでの知識、主婦ならではの財テク等・・。

自分が得意なジャンルについて記事を書くことで、特定のジャンルに興味を持っているユーザーが集まってきます。

特化サイトとして運営してみてもいいですね。

5. 書評をしてみる

漫画や小説などの書評をしてみましょう。

この場合、内容を明かすのではなく、自分の考えや思いを伝えることが重要です。

ポイントとしては、項目ごとに上手く派生させて書くとかきやすいです。

6. ネタを自ら生み出してみる

ネタがないなら自分でネタを作りましょう。

例えば「〇〇をやってみた」とか「〇〇に行ってみた」等ですね。

余裕がある時にはこのような記事を書くと良いでしょう。この手は読者のウケもいいです。

Sponsored Link

7. 自分の考えを語ってみる

意外と一番読者の反応が良いのが、自分の考えを語ってみることです。

なんでもいいです。

例えば、政治についてあることないこと語ったり、日本の経済について自分だけの考えを書いてみたり、世界情勢や教育について等、哲学的な視点で書いてみると面白いですね。

まとめ

こうしてみると、ネタはたくさん転がっていますよね。

大事なのは長文になろうが、めんどくさがらずに書くことです。

僕も最初はネタを探すことに必死でしたが、だんだんとネタ探しがルーティンになってきます。

ネタ探しが当たり前になると、ブログ更新も苦ではなくなります。(むしろ楽しい)

大事なのは継続してブログをコツコツと更新することですけどね。

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

ゆとり世代、趣味は筋トレと野球観戦。最近更新は不定期です。

PAGE TOP ↑