*


【レビュー】ジェットスターで関空(大阪)から福岡空港まで行ってみた

公開日: : 最終更新日:2016/11/02

【この記事の所要時間:約 4 分】

前回の記事では、ジェットスターのウェブチェックイン方法をご紹介しましたが、それに引き続き今回は関西空港から福岡空港までの道のりをレポートします。

Sponsored Link

利用した日時は2014年2月末頃です。

価格:3690円(消費税込4240円)

7:15発 8:40着

(画像がぼやけてすみません^^;)

jetstar11

オプションも何も追加していません。

さすがジェットスター、安いですね。
ちなみに大阪から福岡まで新幹線だとおよそ14000円かかりますが、ジェットスターなら半額で行けちゃいます。

キャンペーン時期に搭乗するともっと安く行くことができますね。

大阪市内から出発です

早速出発します。

多分朝4時40分に自宅を出発しました。

大阪市内からなので、地下鉄に乗ります。

早朝なので地下鉄も誰もいない・・(笑)

image2

ちなみに本町駅からなんば駅で降り、南海線空港急行で関空まで行きます。

地下鉄なんば駅から南海線難波駅までは一旦地上に出て徒歩8分ぐらい歩きます。

かなりギリギリだったのでビックリするほど猛烈ダッシュで南海線まで行きました。(笑)
(ちなみに南海線難波駅から関西空港までは920円です)

南海線難波駅から1時間ほどで関空に到着します。

関西空港に到着〜搭乗の手順など

image4

南海線関空駅から降り、改札口を出て左側へ行くと関西空港に付きます。
(多分キャリーバッグや大きな荷物を持った人がたくさんいるので、流れで場所は分かります)

関西空港のジェットスター搭乗口は南側なので南へ歩きます。

image3

さすがに人は少ないかな?

僕の場合、ウェブチェックインを済ませているのでチェックインカウンターでの搭乗券発行は不要。

ちなみに通常のチェックイン時間は、国内線であれば出発時刻の2時間から30分前まで受け付けています。

30分を過ぎるとチェックインができなくなって、乗れなくなるのでご注意を。

チェックインカウンターの機械を触ってみたかったんですが、意外と人が多かったので諦めました。

image5

僕は今回手荷物だけなので、預ける荷物もありません。

ちなみに南海線の電車を降りてからチェックインカウンターまでは混雑してなかったらおよそ5分〜7分ぐらいかな?

南海線を降りてから、手荷物検査〜搭乗口までは20分ぐらいかかると思ってください。
もちろんウェブチェックインを済ませている場合ですよ。

当日にチェックインカウンターで搭乗券を発行したり、荷物を預けたりするとプラス10分ぐらいかかるのでトータル30分ぐらいかかりますね。(混雑してなければの話です)

そして保安検査ゲートへ。

残念ながら写真は取れませんでした。

機材がたくさんあったのでケースを分けて無事通過・・。

ジェットスターの場合、機内の食事や飲み物はちょっと高いのでこの時点で購入しておくことをオススメします。(アルコール類はダメですよ!)

僕の場合たった1時間のフライトなので購入せず。

そのまま搭乗口まで。

image1

出発30分前にリムジンバスがきます。

時間厳守なので遅れないように!!

リムジンバスを降りて、機内へ。

image2

ジェットスターや!

image3

人が多かったため、機内の様子は画像に収めることはできませんでした。

文章で伝えると、ジェットスターのシートは黒の合成皮革でシンプル。

シート間隔は非常に狭く、ちょっとガタイの良い人はヤバいかも^^;

僕は身長170センチですが、それでも狭い・・。トイレなんか行きたくないぐらい動けない。

ちなみにジェットスター機内の飲食はワゴン売りです。これは他の会社と同じです。

image2

image3

ドリンクは高いな〜。

image1

お菓子やらドリンクやらたくさんありますね。

image4

image5

なんじゃこれ!ジェットスターのグッズとかあるんか・・。

飲食は割高となっています。

(ちなみに1万円札での支払いはNGです)

Sponsored Link

関西空港から福岡空港までおよそ1時間のフライトでした。

無事到着しました!

securedownload-16

飛行機を降りて到着口まではおよそ10分ぐらいかな。

ちなみに到着口の目の前はすぐ空港の外になっていて、すぐに高速バスへ乗り換えが可能です。

高速バスへ乗り換える場合は飛行機を降りて10分から15分を目安ですね。

まとめ

今回は大阪から福岡までのジェットスターでのフライトをレポートしてみました。

個人的には何不自由なく、快適な空の旅でした^^

体の大きい人は座りづらいところもありますが、価格を考えるとジェットスターは魅力的だと思います。

ジェットスターは頻繁にキャンペーンもやっているので、その時期に合わせて予約するのもいいでしょうね。

飛行機は時間厳守なので、関空での時間配分など参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

ゆとり世代、趣味は筋トレと野球観戦。最近更新は不定期です。

PAGE TOP ↑