*


【取材】ピースボートの船内での活動内容 | 怖い闇の話あり

公開日: :

【この記事の所要時間:約 13 分】

前回の記事ではピースボートの実体験としてインタビューしていきました。Kさんがピースボートに乗ったきっかけや乗る人の年齢層、割引の話などをお話してきました。。

今回の内容は前回の続きとなりますが、実際の船の上での生活や活動内容について詳しく聞いてみたので是非ご覧ください。

Sponsored Link

前回の記事>>>【取材】ピースボートの体験談!世界一周してきた人のリアルな声を聞いてみた

ピースボートの船内施設がすごい!?

管理人タカ
次は船内の話を聞きたいです。1000人規模の船って豪華客船のような雰囲気なんでしょうか?
Kさん
豪華客船ではないです。(笑)けど船内は施設がたくさんあって刺激的でした。
管理人タカ
具体的には?
Kさん
まず400人規模のメインレストラン、それから医務室やホテルフロントのようなレセプション。ツアーデスク、売店、美容室、ブロードウェイ、図書室、バー、クラブ、vipルーム、インターネットスペース、プール、ジャグジー、ジム、スポーツデッキ。それからそれぞれが活動する部屋がたくさんあります。
管理人タカ
食事のことはあとで聞くとして・・、なんでも揃ってるんですね。(すごい、想像以上だ)
Kさん
船は一つの街みたいな感覚です。みんな好きなように活動していますね。
管理人タカ
ん?ふ、船の上でスポーツ!?
Kさん
はい、スポーツする場所がちゃんとあって、サッカーとかバスケとか、バレーができます。あとゴルフとジムも。運動以外だったら麻雀と囲碁、将棋もできます。
管理人タカ
本当になんでもあるんですね、まさしくオーシャンドリーム号。もう娯楽も含めて不自由なく普通に生活できる感じですね。ジムとか僕だったら毎日行きたい・・。
管理人タカ
あ、美容室とか普通にあるんですね。(笑)
Kさん
そりゃ3ヶ月もいますから、髪は伸びますよ。(笑)だけど中には美容師が乗客していることがあるので、美容師の人に切ってもらう人もいます。その場合はその人にご飯や酒を奢ったりします。
管理人タカ
乗客の間で商売が成り立ってる。(笑)
Kさん
基本商売は禁止です。しかし美容師だと知られると内線が殺到してしまいます。大勢の人に知られるとトラブルにもなるので、美容師の方は内緒にしておいたほうが良いですよ。(笑)
管理人タカ
その話面白い(笑)

寝泊まりする部屋は・・

管理人タカ
それだけ施設があったら迷子になりそうですね・・。
Kさん
各階で分かれているので慣れます。11階建てでエレベーター付き。4階〜7階までが客室です。4階から下がクルー専用です。
管理人タカ
ちなみに寝泊まりした部屋はどんな雰囲気でした?
Kさん
乗客が泊まる部屋はグレードがそれぞれ異なります。一般的な1人部屋と2人部屋(ペアタイプ)、2人相部屋、4人部屋があります。窓のある部屋と窓なしの部屋など色々あります。窓側とかはおそらくランダムだったような気がします。
管理人タカ
一緒に泊まる部屋が男女とか年代が違ったりすると嫌じゃないですか?
Kさん
基本年齢が近い人が同じ部屋になりますね。あと男女一緒の部屋は絶対にないです。夫婦やカップルは別として
Kさん
あと、部屋はカードキーで施錠します。そのカードキーはクレジットカード機能を兼ね備えているのでそれで船内の物を支払います。請求は月単位です。
管理人タカ
なるほど、支払いはスマートなんですね。
管理人タカ
こういう部屋割りって、なんとなく一人部屋の方が気を使わずに済むので楽だな〜と思ってしまうんですよね。ぶっちゃけ4人でも大丈夫でした?
Kさん
私は大丈夫な人なので苦ではなかったです。一人部屋だと情報が入ってこないので何かあった時に共有できません。知らない人4人の方が多分ためになることばかりだと思います。
管理人タカ
知らない者同士、情報共有は重要なことですよね〜。

船の上での活動内容や人間関係など

管理人タカ
初歩的な質問なんですが、ピースボートって何をする所なんですか?
Kさん
基本は制作活動がメインです。各自船内で好きな活動を行います。自分が得意なテーマで自主企画を行い、発表会へ向けて制作の日々です。
管理人タカ
具体的にはどんな企画内容?
Kさん
歌やダンスやクイズ、和太鼓、スポーツ大会の企画、講義、手芸などなど、特に制限なく趣味や特技を活かした企画がメインです。
管理人タカ
毎日それをこなすんですか?
Kさん
自分の企画の発表へ向けて準備の日々です。ほんと寝る時間も少なく、毎日4時間睡眠という日もありました。何気に船の中は忙しいんですよ。
管理人タカ
それは知らなかった・・。てっきり観光や交流がメインかと。
Kさん
行ってしまえば観光や現地の人との交流はついでって感じです。
管理人タカ
自主企画をしない人もいるんですか?したくない人はどうするんですか?
Kさん
しない人もいますが、基本何かと行動する人が多いです。じゃないと「なんで乗ってるんだ?」って事になります。(笑)
管理人タカ
何もしなかったら孤独になりそう・・。
Kさん
1人参加が多いので友達はすぐにできますよ。どんな形でもコミュニティは自然とできます。とにかく仲間が増えます。船を降りた後も関係が続いている人もいます。3ヶ月もずっと一緒にいるので、一生の友達ができる可能性もありますよ。
管理人タカ
勝手なイメージなんですが、変わった人が多そうですね。(笑)
Kさん
その通りです。(笑)基本変人しかいないというか、良い意味でぶっ飛んでる人だらけです。色んな職業の人や色んな考えの人と出会えるので勉強になることばかりでしたね。
管理人タカ
確かに普通に生活していると違う業種の人と交流する機会はないですからね。
Kさん
船の上で出会う人とは基本的にタメ口の流れができているので、年齢職業関係なくフランクに接することができます。

スマホやパソコンの電波環境について

管理人タカ
個人的に気になるのが回線が使えるのかどうか、ですね。私が乗るとなるとスマホとパソコンが使えないと苦しいです・・。
Kさん
基本は電波はないです。(笑)一応インターネット環境(無線LAN)とパソコン(有料)もありますが、ほぼ繋がりません。
管理人タカ
ってことはどこにも通信できないってことですよね?
Kさん
100日間はスマホや携帯電話のない生活です。ほぼ原始的というか、日本への電話もできません。手紙は送れますが・・。
管理人タカ
僕はパソコンがないと生きていけない人間なので、苦しいです。(笑)
Kさん
Wi-Fiとか電波はほぼ使えないですけど、持ち込みでパソコンは必須だと思います。写真の整理とか、ムービーの作成とか、イベントでのタイムテーブル作成などなど自主企画の制作には便利なので。

ちょっぴり怖い話も

管理人タカ
スマホやパソコン、カメラ、これらの貴重品って基本持ち運べないじゃないですか?盗難が少し心配ですね。
Kさん
一応1人1台金庫があります。だけど小さいです。盗難は100%ないとは言えませんね。ハウスキーパーの人に物を盗られることがあります。全員が全員そうではありませんが盗難には注意しないといけません。
管理人タカ
持ち込みのパソコン、一眼レフを盗まれると自分だったら発狂しそう・・。(ファッ!)
Kさん
なるべく金庫を使うとか、気になる人は厳重に管理すべきです。まあそこまで頻繁に起こることではないですけどね。
管理人タカ
ハウスキーパー・・、ある意味闇だ・・。(パソコンや一眼レフ用にワイヤーキー必須だ・・)
管理人タカ
他に気をつけるべき点とか、怖いことってありましたか?
Kさん
海賊が出る区域があります。
管理人タカ
えっ!海賊!?
Kさん
その警戒区域では夜中は光をすべて遮断して移動することがあります。
管理人タカ
日本に住んでいると海賊なんて夢物語だと感じてしまいますが、本当にそういうリスクがあるんですね、驚きです。

 

さて、次の記事では、ピースボートでの細かな生活事情や乗って良かった点、辛かったことについて聞いていきたいと思います。お楽しみに!

>>>【取材】ピースボートの生活の実態!食事や洗濯、辛かったことなど

Sponsored Link




合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

趣味は筋トレと仮想通貨。

2017年8月に仮想通貨投資を開始。基本雑記系ですが、仮想通貨の記事も随時アップしていこうと思っています。

PAGE TOP ↑