*


大切な洋服のために!クローゼットの防虫・防カビ・消臭の3つの対策を完璧にしてみた

公開日: :

【この記事の所要時間:約 3 分】

日本はこれから6月・・、いわゆる梅雨のシーズンに入ってきます。梅雨になると湿度が上がりますのでダニ・カビが繁殖しやすくなります。

この時期、部屋の湿気対策はもちろんすべきなのですが、やはりクローゼットや洋服の収納ボックス(タンス)は特に注意しておきたいものです。

洋服まわりはきちんと対策しておかないと大切なアイテムがカビてしまいます・・。

事実、私はブランド物のセットアップやフォーマルのスーツに大量のカビが繁殖したことがあります。白い点々が・・、あの時はゾッとしましたね。(笑)

みなさんはそんなことのないように事前にやるべきことはやっておきましょう。

Sponsored Link

洋服がカビるとホント凹みます・・

皆さんはクローゼット周りの湿気対策はやっていますか?

最近になって部屋の湿気を気にするようになった私ですが、数年前は全く考えていませんでした。

その結果黒いスーツがカビだらけに・・。

当時のカビに汚染された洋服の画像はありませんが、思い出すと吐き気がします。(笑)

大切な洋服なのできちんとやっておきたいものです。

湿気対策のために購入したのはこちら。ついでに防虫・ダニよけも買ってきました。(マツモトキヨシにて購入)

まずはエステーのドライペット クローゼット用です。

中身はこちら。

白いつぶつぶがゼリー状になったら交換です。6ヶ月以内の交換が推奨されています。

ドライペットはウォークイーンクローゼット用です。写真では見やすいようにこの場所に置いていますが、普段はもっと奥側に置いています。(笑)

次に激乾です。引き出しや衣装箱にオススメです。

湿気と匂いをパワフルに吸収してくれます。タンスのカビ対策にはぴったりでしょうね。

こちらもゼリー状になったら交換するのですが、下の画像の状態だともう交換ですね。だいたい2ヶ月〜4ヶ月はもちます。場所と時期によって変わってきますが。

3つ目はこれ。ど定番のダンスにゴンゴンです。

50ℓのタンスに2個(25ℓで1個)ポイッと入れるだけです。

取換え時期は表示でお知らせしてくれるので楽ちんです。期間は1年間も持つのでコスパは良いですよ。


それと私の湿気対策としてはもう一つ。空気清浄機、これ超重要です。(笑)

ダイキンのクリアフォースは色んなモードがあるので用途に合わせて切り替えることができます。夏場は基本除湿モードですね。

やっぱり部屋の中がジメジメとしていると空気が悪いというか全体的に気持ち悪く感じてしまいます。

湿気対策は空気清浄機での除湿はもちろんなんですが、衣類をカビから守るためにも乾燥剤は必須ですよ。

今回は湿気対策のために色々とマツキヨで購入しましたが、3つで合計1,700円でした!

あ、ちなみにですがアマゾンパントリーで買うともう少し安かったと思います。

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

趣味は筋トレと仮想通貨。

2017年8月に仮想通貨投資を開始。基本雑記系ですが、仮想通貨の記事も随時アップしていこうと思っています。

PAGE TOP ↑