*


Zaif(ザイフ)の登録方法を画像付きで紹介!

公開日: :

【この記事の所要時間:約 3 分】

仮想通貨をはじめるにあたり、取引所の登録は必須になります。

今回は、日本でも取引手数料が非常に安いと言われているZaif(ザイフ)の登録方法を説明していきます。

Zaifは、コインチェックのようなメジャーなコインだけでなく、モナコインやペペキャッシュ、独自トークンであるザイフトークンなど、面白い通貨を取り扱っています。

チャットに朝山社長が降臨し、価格が暴騰することもあるので面白い!

国内では登録必須の取引所ですよ!

Sponsored Link

Zaif(ザイフ)の登録までを説明

では早速Zaif(ザイフ)の登録方法を説明していきます。

まずZaifのHPへ飛びます。

Zaif:https://zaif.jp

 

トップページの「無料登録はこちら」をクリックします。

次に登録するメールアドレスを入力してください。

登録したメールアドレス宛に登録手続き用のURLが送られますので、そちらをクリックして登録を進めます。

利用規約を確認してから、パスワードを入力します。パスワードは強度50%以上を推奨していますが、私的には強度100%を目指して設定してください。セキュリティは重要ですからね。

最後に「同意して登録」をクリックして登録が完了します。

登録後は本人確認が必要なので、まずは「基本情報登録」を行います。

基本情報では、国や名前、住所、電話番号などを入力します。

上記全てを入力したら、登録ボタンをクリックして完了となります。

次に電話番号認証を行います。こちらも重要なので必ず設定しましょう。

「本人確認」→「電話番号認証」へ進み、登録する電話番号(携帯電話番号)を入力します。SMSヘ6桁の認証コードが送信されるので、「認証コード登録」に入力しましょう。

次に二段階認証を登録します。これは資産を守るための非常に重要な設定なので必ず行うようにしましょうね。

2段階認証アプリをインストールしていない方はスマホにインストールしてください。

ザイフが推奨するIIJ SmartKeyか、Google Authenticatorがオススメです。

⇒Android:Google 認証システム

⇒IOS:Google Authenticator

QRコードを読み取り、認証番号を入力して設定は完了です。

次に本人確認書類の提出を行います。

本人確認種類は下記のいずれかの書類です。

  • 運転免許証(裏面がある場合は裏面も)
  • マイナンバー
  • パスポート

スマホなどで撮影したものを添付してアップロードしましょう。

本人確認書類の設定が完了すると、登録した住所にハガキが届きます。私はピーク時期に登録したのでハガキが届くのに1ヶ月以上かかりましたが、現在は一週間以内で届くようです。

登録者が多い時期は遅くなるので早めに登録することをオススメします。

ハガキに書かれている本人確認コードを入力すれば口座開設が完了となります。

入金方法は3つ

Zaifの入金方法は3つあります。

まずは銀行振り込みです。手数料的には銀行振り込み(テックビューロと同一の銀行)が一番おすすめですね。

振り込み手数料が無料の同一銀行のSBIネット銀行が良いでしょう。

コンビニ決済入金は入金反映が早いので、急ぎの場合に使います。(SBIネット銀行の場合は土日時間外関係なく即入金が完了します)

またペイジー決済の場合も手順に従って入金を行いましょう!

最後に

Zaif取引所は手数料が安く、モナコインやペペキャッシュなどの面白い通貨を取引できるのでオススメです!

将来的にはICO銘柄や新しい通貨などが増えていくことでしょうし、個人的にも期待しています。

 

仮想通貨投資をするなら登録すべき取引所ですよ!

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

趣味は筋トレと仮想通貨。

8月に仮想通貨に参入しました。基本雑記系ですが、仮想通貨の記事も随時アップしていこうと思っています。

PAGE TOP ↑