*


【仮想通貨】ビットプラスという取引所がオープン!多数のアルトコインなどメリット豊富です

公開日: : 最終更新日:2017/12/07

【この記事の所要時間:約 3 分】

日本の取引所には存在しない多数のアルトコインが取引できる「BITPLUS+(ビットプラス)」という取引所が登場しました!

日本語対応や手数料の安さ、数百種類のアルトコイン取扱などを予定しているようです。

Sponsored Link

BITPLUS+(ビットプラス)について

BITPLUS+(ビットプラス)はベリーズで登場した暗号通貨取引所で、11月30日にオープンを予定している今後日本で伸びそうな取引所です。

ビットプラスへ

※現在サービス開始が延期しているようですが、事前に登録して最新情報を待ちましょう!

日本語対応で多数のアルトコインを取り扱う予定

ビットプラスでは、海外でしか売買できないアルトコインを多数取り扱うようです。

現在日本ではコインチェックやビットフライヤー、ザイフといった取引所が主流となっていますが、こちらは主要通貨の売買がメインです。

マイナーなアルトコインを売買するにはビットレックスやバイナンスなどを利用するしか方法がありませんが、こちらは完全に英語なので大きな障壁がありました。

しかし今回登場したビットプラスでは、日本語・英語・中国語に対応し、多数のアルトコインを売買できます。ビットプラスも海外に拠点のある取引所ですが、日本語で多くのアルトコインを売買できるのは嬉しいですね。

取扱は、日本でも人気のADAやTenx(Pay)、NEO、Ardorなどを予定しているようです。

(取扱のアルトコインはサーバーを増強しながら随時増やしていくようです)

取引手数料が安い

コインチェックは市場価格よりも割高感があり、売買する際には0.5%〜5%の手数料がかかってしまいます。

スマホで簡単に取引ができるのは嬉しいんですが、やはり手数料は気になってしまいますよね・・。(コインチェックはポロニエックスから仕入れをしているらしく、手数料が上乗せされているみたいです)

ビットプラスでは、国内取引所よりも格安の手数料で売買できるので、これは非常に良い点だと考えています。

取引手数料はビットレックスと同じ0.25%だそうです。(買いも売りも国内最安の0.25%)


デビットカード機能が搭載?!

ビットプラスは、デビットカードと連動させるような仕組みがあるようです。

これはビットコインをデビットカードへ移動させることでデビットカードでATMから円・ドルを引き出しできるそうです。

ビットコインで得たお金をデビットカードを通して実生活にも利用できるというわけですね。

アフィリエイトプログラムが魅力

ビットプラスは紹介システム「2ティア」を採用し、紹介者ボーナスとしてビットコイン報酬を得ることができます。

2ティアなので直接紹介したら報酬が貰えて、更に紹介した方が他のユーザーを紹介すれば、親へ2段階で報酬が貰える仕組みです。

子が取引を行えば継続的に報酬が入りますので、紹介者のメリットは非常に高いものになります。

最後に

日本語対応や多数のアルトコイン取扱などが注目されているビットプラス。

ビットレックスなど海外の取引所の使い方がよくわからなかった方は、この機会にビットプラスを利用してアルトコイン売買をしてみてはいかがでしょうか。

ビットプラスへ

ビットプラスの登録方法についてはこちらで解説しています。
BITPLUS(ビットプラス)取引所の登録方法を解説!

※現在サービス開始が延期しているようですが、事前に登録して最新情報を待ちましょう!

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

趣味は筋トレと仮想通貨。

8月に仮想通貨に参入しました。基本雑記系ですが、仮想通貨の記事も随時アップしていこうと思っています。

PAGE TOP ↑