*


RAVpowerの第三世代DELUXE 大容量15000mAhのモバイルバッテリーを買ってみた

公開日: : 最終更新日:2016/11/02 ,

【この記事の所要時間:約 4 分】

こんばんは。はい、タイトル通りですね。

今回は非常に良いモバイルバッテリーを見つけましたので、レビューしたいと思います。

商品は、「RAVpowerの第三世代DELUXE 大容量15000mAh」です。

Sponsored Link

スマホやタブレットなどのデバイスの普及により、多くのモバイルバッテリーが流通しています。

暇さえあればスマホを見るって方も多いでしょうし、すぐに充電がなくなってしまう・・。そんな方のためにモバイルバッテリーは今や必須となっています。

私の場合も常時カバンの中に入っていますし、手元にいつもモバイルバッテリーがあれば充電に困ることはありません。

しかしながら市場を見渡すとたくさんのメーカーのモバイルバッテリーが販売されており、何を買えば良いのか、また何が一番良いのかが分からないかと思います。

自分のスタイルにあった製品を見つけたい・・そうやって僕がたどり着いたのはRAVpowerでした。

RAVpowerについて

RAVpower公式サイト

RAVpowerは中国に会社があるようで、米国、英国、ドイツ、カナダ、フランス、スペイン、日本などで販売されている会社です。

僕も含め、日本人の感覚からすると中国製ってあまり良いイメージがないですよね・・。

だけど、このRAVpowerだけは優秀だというレビューも多く、良い商品を扱っていると感じます。

開封しました

RAVpower3

箱はこんな感じです。シンプルでカッコいい感じです。

中を開け、本体と付属品があります。

RAVpower8

RAVpower10

MicroUSBケーブル2本、変換アダプタ2個、USB充電ケーブル長&短2本、 収納用ポーチ1個、取扱説明書1部などが付属されています。

取扱説明書は日本語表記もされています。ただ、少し翻訳が変ですが・・。(笑)

RAVpowerの第三世代DELUXE 15000mAhのスペックですが、15000mAhの大容量で充電が可能です。

例えば、iPhoneシリーズなら約7回フル充電可能。Galaxy S5を約5回フル充電、iPad Airを約1回フル充電可能なわけです。

つまり、これ一台持っておけば3〜4泊の旅行なら充電器が必要ないというわけです。

国内出張でこれを持っていけばプラグイン充電は必要ないです。

こちらがポート部分。

RAVpower7

出力用ポートはiSmart搭載で2.4Aと.2.1Aが搭載されています。

iSmartとは、各デバイスに適した電流を流してくれる優れものです。
なので、デバイスのバッテリーを痛めることなくフル充電を行うことができるわけです。

LEDフラッシュライトも側面に付いています。

RAVpower6

暗闇に照らすと思った以上に明るいです。

ボタン部分とLEDライトの充電量確認部分です。

RAVpower4

ボタンを1度押すと、LEDランプでバッテリー残量が表示されます。

ボタンを長押しすると、側面に付いているLEDフラッシュライトが光ります。

付属のポーチは本体の大きさと比べてギリギリの作りになっています。

RAVpower2

RAVpower9

ポーチはちょっとざらつきのある素材です。カバンの中での多少の衝撃は吸収してくれそうな感じ?ほんのちょいですが、クッション性があります。

大きさはiPhoneよりも少し大きいぐらいですね。

RAVpower18

ちなみにこれはiPhone4sです。

RAVpower19

幅も少し大きいぐらいですね。重量はけっこう重たいです。

パソコンと比べるとこんな感じ。

RAVpower17

こちらはMac Book Pro13インチです。

私がこれを購入した理由

このRAVpower 第三世代DELUXE 15000mAhは他のモバイルバッテリーと優れた点がいくつかあります。

まず、iSmartが搭載されているという点。iSmartとはRAVpower独自に開発されたもので、接続したデバイスに適した電流を流してくれます。

なので、デバイスのバッテリーの寿命を縮めることなく安心して使えるのです。

やっぱり所有しているスマホやタブレットの寿命が縮んでしまうのは嫌ですからね。

あとですね、15000mAhの大容量に加え、通常のモバイルバッテリーでは500回の充電が限界なのに対し、これは1000回の充電が可能です。

これは僕がこれを選んだ一番のポイントでした。

通常の2倍の回数を充電できるので、費用対効果も大です。

また、LEDランプなどちょっとした工夫がなされているのもポイントでした。

 

さらにさらに、価格が非常にリーズナブル。

定価10000円がAmazonでは約3799円で購入することができます。

値段の安さも購入の理由の一つです。

これらが僕がこれを購入した理由です。

Sponsored Link

使ってみた感想

さて、実際に使ってみた感想ですが・・。

まず、手触りはザラザラした感じ、滑り止めかな?でもイヤなざらつきではないです。むしろいい感じかも。

重さはやはり重たい。流石の大容量といったところでしょうか、仕方がない部分もあります。

でも携帯できないサイズではないので、私は常にカバンの中に入っている状態です。

充電に関しては問題なくできています。

iPhoneを使っているのですが、通常通り使用できています。

また、使わずに放置していても放電が少ないです。この辺は高品質だなと感じます。

これがあれば多少の旅行、充電ができないキャンプなども余裕で乗り越えられそうです。

最後に

モバイルバッテリーを選ぶなら正直これ以外オススメできません。

使用感なども含め非常に優秀でした。保証も1年付いていますし、公式ホームページでちょこっとだけ「購入しました」と書くとプラス6ヶ月保証が伸びます。

本体の色は黒と白、

Amazonで取り扱いがあるので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

ゆとり世代、趣味は筋トレと野球観戦。最近更新は不定期です。

PAGE TOP ↑