*


海やお風呂で使えるスマホの防水ケースを買ってみた

公開日: : 最終更新日:2017/12/02

【この記事の所要時間:約 2 分】

海やアウトドアなどに使えるスマホの防水ケースを買ってみました。

防水ケースは自宅のお風呂でも使えるので、1つ持っておけば何かと便利ですよ〜!

Sponsored Link

水から守れ!YOSHのスマホ防水ケースをレビュー

今回購入したYOSHの防水ケースは、防水国際保護等級IPX8認定を獲得している信頼性の高い製品です。

5〜30mの深さで30分間の防水が可能で、継続的に水没しても水の侵入を許しません。

まずは開封からです。

取扱説明書とネックストラップ2つ、防水ケース2つが付いています。

本体サイズは19.3×10.6×0.06cm。ほとんどのスマホに対応しています。(Android/iPhone7Plusも可)

開閉は簡単です。両端のバックルの出っ張りを引き起こして開けます。

iPhone6は余裕で入ります。

もちろんスマホを入れたまま操作が可能です。高透過性なので普段と変わらない見栄えです。簡易的な水中撮影はできそうですね。

galaxy S8もすんなりと入ります。6インチ以下のスマホなら全機種対応です。


防水性をお風呂でテストしてみた

中身は本当に濡れないのか、お風呂でテストしてみます。

防水ケースにティッシュを入れて濡れないか実験です。

約15分、お風呂にインしてみました。

ティッシュを取り出してみます。見事に1滴も濡れてませんでした!

お風呂で数日間使用してみましたが、しっかりと防水されてタッチ操作も問題ありません。

機能としては言うことなしですが、開け閉めの際に水滴が入ることがあるのでその点は注意ですね。

私はお風呂で使用することが多いですが、海、プール、アウトドア(川遊び)、釣り、温泉、シュノーケリングなどなど、様々な場面で使えるので使い勝手が良さそうです。

※使用する前は必ずテストを行ってください。

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

趣味は筋トレと仮想通貨。

8月に仮想通貨に参入しました。基本雑記系ですが、仮想通貨の記事も随時アップしていこうと思っています。

PAGE TOP ↑