*


SUPER CLASSICの旅行財布 abrAsus(アブラサス)を海外旅行で使用してみた

公開日: : 最終更新日:2017/12/02

【この記事の所要時間:約 3 分】

旅行用の財布を探していたところ、スーパークラシックのアブラサスの旅行財布が良さそうだったので購入してみました。

当方、ハワイに行く機会があり、実際に1週間現地で使用してみましたのでレビューしていきたいと思います。

Sponsored Link

海外旅行に最適なアブラサスの旅行財布

皆さんは海外旅行ではどのような財布をお使いでしょうか?

海外では慣れない外貨を使用するので、なるべくシンプルで使い勝手の良い財布が良いですよね。

スーパークラシック アブラサスの旅行財布は、海外で使用することに特化された財布で、機能性と安全性を追求した非常にスマートな財布です。

アブラサスの財布は厳選された天然牛革を使用し、日本の革職人さんが一点一点丁寧に作った贅沢な財布です。

私自身どちらかというと、誰もが持っているブランド品よりも職人が作るこだわりの強いアイテムに惹かれますね。なのでアブラサスの財布は私に適しているかなと。

では、まずは開封です。箱はシンプルです。

中身は財布本体と、取扱説明書、アブラサスのステッカーが入っています。

旅行財布本体です。選んだ色はキャメル。届いたらまず、二つ折りに仕上げます。

このように二つ折りの状態が基本型になります。

開いた状態の裏面です。財布上部にウォレットコードを付けることも可能です。

非常に柔らかい牛革を使用しています。新品の革財布は硬い印象がありますがこれは柔らかいですね。手へのなじみが良いので触り心地が最高です。

開いてみます。

左上にあるabrAsusのロゴもオシャレです。キャメルとステッチの色もマッチしています。縫製も綺麗です。

中身を見ていきます。カード入れが2つ、紙幣、硬貨を入れるスペースがあります。見た目でも分かるようにシンプルで無駄のない構造になっていますね。収納が沢山欲しい方には物足りないかもしれませんが、正直これぐらいスマートな方がガチャガチャしてなくて良いです。

試しに万札とアメリカドル紙幣とカードを入れてみました。カードは1つのスペースに二枚入りますね。(頑張ったら1箇所に3〜5枚入ります)

紙幣のスペースは海外の紙幣50種類に対応しています。

特殊な構造により、硬貨を入れても財布自体の厚みが極端に膨らむことはありません。左のスペースにのみ硬貨が集まることでそれを実現しています。

あと、硬貨が取り出しやすいですね。パッと開くと硬貨のスペースが大きく広がるのでこれは便利です。


さてさて、実際に旅行財布をハワイに行って1週間ほど使用してきました!

使用感ですが、まず財布自体がパンツのサイドポケットに入る大きさなので取り出しやすいです。男性からすると結構重要なんですよねこれ。海外では後ろポケットに財布を入れるなんて絶対にNGなので、取り出しやすいサイドポケットに入るのは嬉しいです。(日本でも後ろポケットに財布はダメですよ)

海外での会計は現金とカードの半々で行いました。食事やショッピングでの会計では、硬貨や紙幣、カードが取り出しやすいので外貨でも財布の中でジタバタせずにスマートな会計ができましたね。硬貨のスペースがガバッと広がるので、分かりにくい硬貨計算が苦ではなくなりました。

また会計時では周囲に財布の中身が見えないようになっているので安心できました。

財布自体も軽量(57g)なので旅先には向いていると感じましたね。

個人的には旅行以外の普段使いにも最適だなと感じました。耐久性もそれなりにありそうなので、メイン財布としてはもちろんのこと、ちょっとだけコンビニへ行く際のセカンド財布としても使えます。

誰もが知っているような下手なブランド財布よりも、こういった職人が作った機能性に富んだ財布のほうがカッコ良いですしオシャレですよ〜。

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

趣味は筋トレと仮想通貨。

8月に仮想通貨に参入しました。基本雑記系ですが、仮想通貨の記事も随時アップしていこうと思っています。

PAGE TOP ↑