*


MOMO natural(モモナチュラル)でダイニングテーブルを買いました

公開日: :

【この記事の所要時間:約 2 分】

モモナチュラルのセミオーダーのダイニングテーブルが届きましたので紹介します。

ダイニングテーブルはセミオーダーだったので、届くのに1ヶ月近くかかってしまいました^^;

Sponsored Link

今回はモモナチュラル実店舗にて購入

ついに我が家にモモナチュラルのダイニングテーブルが届きました。

今回の買い物は店舗にてセミオーダーをしました。

少しだけ、オーダーメイドの流れを書いていこうと思います。

注文したダイニングテーブルは前々から何度か目を付けていた商品で、オーク無垢の雰囲気とアイアン脚が気に入っていました。

その日はもう購入することを決めていたので、スタッフを呼んで打ち合わせへ・・。

打ち合わせでは、実際にテーブルを置く部屋の広さを伝え、ダイニングテーブルのサイズ感を見ながら図で検証・・。

アイアン脚のテーブルには2種類のサイズがあったのですが、大きめのサイズを求めていたので大きい方を選びました。

次に椅子と椅子の素材を決めます。

お店にある全ての椅子へ座りながら決めていきます。

長時間のPC作業でも平気そうな座り心地の良い椅子があったので、それに決めました。

椅子の素材は大量の生地パターンから選びます。かなり迷いましたが、レザー2脚と布2脚にしました。

最後に購入手続きを行い、注文へ。

オーダーメイドなので1ヶ月後に届くとのこと。

・・そして1ヶ月後、ついに届きました!

別の角度から。

無垢の雰囲気、素材感は最高です。

横から。アイアンと無垢の相性は抜群。

下には物を置くスペースもあります。

片方の椅子はレザーでオーダー。

もう片方は布製です。こっちも良い雰囲気。

日本人の座りやすさを追求した椅子らしく、座り心地抜群です。長時間座っても苦ではありません。

オーク無垢の素材感です。

照明によって色味が変わりますが、見るだけで落ち着きます。

食事はもちろんですが、PC作業・編集にもぴったりです。

オーク無垢って不思議とデジタル機器と相性が良いんですよね。

見た目は存在感のあるダイニングテーブルですが、非常に心地の良い空間を作ることができました。

食事のシーンはもちろんのこと、仕事柄自宅でPC作業することも多いですし、自宅での打ち合わせ等にも大変重宝しています。

木の温もりを感じることができるので、お部屋にも安心感が生まれます。

セミオーダーだったので20万ぐらいしましたが、大変満足のいく買い物でした。

「カフェのような空間を自宅で味わいたい」

そういった方にはアンティーク調の無垢ダイニングテーブルは非常におすすめできると思いますよ。

HP:MOMO natural

→タブルーム公式オンラインストア

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

ゆとり世代、趣味は筋トレと野球観戦。最近更新は不定期です。

PAGE TOP ↑