*


プロ野球中継をネットで視聴する方法【公式サービス】

公開日: : 最終更新日:2017/04/04

【この記事の所要時間:約 4 分】

http://www.photo-ac.com

プロ野球のシーズンの開幕・・、だけどテレビ中継がほとんどない・・。

昔は全国放送でプロ野球中継をやっていましたが、今ではほとんど見ることができなくなりました。

地方のローカルでは地元球団の放送をたまにやっていますが、自分が好きな球団の中継じゃないとぶっちゃけ楽しめません。

そこで頼りになるのがプロ野球のネット配信です。

Sponsored Link

プロ野球のネット配信が充実

近年、プロ野球のインターネット中継が主流になっており、スカパー等の高額な料金を支払って契約しなくても中継を楽しむことが可能となりました。

プロ野球のネット配信はPCやスマートフォンで視聴可能で、いつでもどこでも視聴できるのは魅力的です。

もちろん月3,980円のスカパーの[プロ野球セット]は全球団の全試合を視聴できるので嬉しいですが、全球団を見るかというと正直私は見ないです・・。

やはり、なるべく料金を抑えて好きな球団の中継を見るほうがお得かなと思います。

そこで今回は、プロ野球の各球団が提供している公式戦ネット配信のサービスを紹介していきたいと思います。

巨人戦を配信!ジャイアンツLIVEストリーム

日テレオンデマンドが提供する「ジャイアンツLIVEストリーム」では、ジャイアンツ主催試合をはじめ、ビジターゲームや交流戦を配信しています。

試合開始からゲームセットまで(監督のインタビューまで)を配信しています。

料金:1,500円/月(GIANTSCLUB会員の場合1,000円)

※ジャイアンツ戦を見るなら、Huluのほうがオススメです。
ジャイアンツLIVEストリームを契約するよりHuluで巨人戦を見た方がお得

DeNA・楽天戦等を見るならニコ生で!

ニコ生では、横浜DeNAベイスターズ・東北楽天ゴールデンイーグルスなどの主催試合を配信しています。

ニコニコアカウントを持っている場合、無料で視聴することができますがニコ生のプロ野球中継は大変人気なのですぐに満員になってしまいます。
(満員になると有料会員が優先になるため無料会員は視聴することができません)

優先的に視聴するなら、ニコニコプレミアム会員へ加入しましょう。

ニコニコプレミアム会員:540円/月(税込)

DeNA戦や楽天戦が540円で見れて尚且つニコ生のコンテンツがすべて視聴できるのはお得だと思います。

私もニコ生のプレ垢でコメントを打ちながら見ていることがあります。(笑)

パソコンやスマホで見放題!ニコニコ動画プレミアム会員の詳細はこちら

また、DeNAはSHOWROOMという動画配信サービスでも配信しています。
(500円/月)

[追記]

※DeNA、楽天の他にソフトバンクホークス・千葉ロッテマリーンズ・オリックスの一部の主催試合も配信されています。また、2軍戦やキャンプ中継もしているので面白いです。

阪神戦を見るなら虎テレ

虎テレでは、阪神タイガースの主催試合や一部ビジター試合、キャンプ中継などを視聴できる公式動画配信サービスです。

料金:600円/月(税抜)
(1試合視聴プラン:200円)

虎テレの詳細へ

スワローズ戦ならFODのフジテレビONE SMARTで

フジテレビオンデマンド(FOD)では、東京ヤクルトスワローズ主催試合を全試合生中継しています。

月額ライブコースが対象ですが、スワロース戦以外にもサッカーのプレミア・オランダ・MLS、バスケ、音楽ライブ、バラエティ、アニメ・ドラマなどを視聴できます。

(チャンネルはONE/TWO/NEXTの3つで分かれています)

料金:月額ライブコース1,000円〜/月
※スワローズ戦は、フジテレビONE SMARTが対象です。

フジテレビオンデマンドへ

カープ中継はRCCで

RCCでは、カープ主催試合のうち約20試合をLIVE中継しています。

ただし、LIVE中継するのが20試合と少ないのが少し残念です。

料金:1試合あたり324円(税込)

RCCの動画サービスへ

中日ドラゴンズ中継ならUSTREAMへ

ドラゴンズライブTVでは、主に2軍戦を中心にライブ中継を無料で行っています。

1軍のライブ中継ほとんど見ることができず、年間数試合程度と少ないのが残念です。

ドラゴンズライブTVへ

Sponsored Link

パ・リーグのライブ中継はパ・リーグで!

パ・リーグではネット配信に力を入れており、公式でパ・リーグTVというサービスを提供しています。

パ・リーグ全球団の1軍主催試合や2軍戦などを視聴することができ、過去の試合も振り返ることができます。

料金:月額見放題パック950円/月(税抜)・交流戦パック1,450円/月(税抜)
各球団ファンクラブ会員の場合は

(楽天・千葉ロッテ・ソフトバンク・オリックスの一部の主催試合はニコ生で視聴可能)

パ・リーグTVの詳細へ

ただし、オフシーズンは試合がないのに課金され続けます。
オフシーズンは場合によっては退会必須かもしれませんね。

最後に

こうしてみるとプロ野球のネット配信は、セ・リーグよりもパ・リーグのほうが力を入れているのが分かりますね。

ただDeNAはインターネット系の会社だけあっか、セ・リーグの中では力を入れている感じはあります。

個人的にはセ・リーグもどんどんネット配信に力をいれて欲しいなと思います。

【追記】
プロ野球の全球団、全試合(交流戦・CS・オールスター・日本シリーズ)をフルで視聴できるサービスはスカパーのみです。

野球がとにかく好きな方はスカパーのプロ野球セットも良いかもしれません。

スカパーの詳細へ

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

ゆとり世代、趣味は筋トレと野球観戦。最近更新は不定期です。

PAGE TOP ↑