*


Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03のレビューと評価!使ってみた感想

公開日: : 最終更新日:2016/11/21

【この記事の所要時間:約 6 分】

つい先日、Broad WiMAXにてWiMAX2+を契約しました。

WiMAX自体は2〜3年前から契約しようと考えていたんですが、丁度その頃はWiMAXが2018年に廃止するというニュースや7G規制のWiMAX2+に完全移行するといったニュースが出回っており、WiMAXに対する不安があったのでなんとなく契約を拒んでいました。

その間、他社のモバイル回線(ぷららモバイルLTE)で頑張ってましたが、ありえないほどの低速で不満やストレスが募り・・、その後改めて「WiMAX2+のほうが速度が速いし断然良い!」という判断になったので契約に至りました。

そして今回レビューするのは、契約する際に選んだ「Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03」という最新機種です。(※2016年7月時点)

今回の記事では、W03のスペックの詳細や実際の使いやすさなどを評価してみたいと思います。

Sponsored Link

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03のスペック

HUAWEIから発売された「Speed Wi-Fi NEXT W03」はWシリーズの最新機種(※2016年7月時点)であり、3波キャリアアグリケーションによって370Mbpsを実現したモデルです。

これまでWシリーズは、W01/W02/WX02とバージョンアップを重ねてきましたが、W03はどのようなスペックなのでしょうか?

早速スペックを見ていきましょう。

機種名 Speed Wi-Fi NEXT W03
製造元 Huawei
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
120×62×11.4mm
重量 127g
ディスプレイ 2.4インチ
バッテリー 3,000Ah
連続通信時間 ・WiMAX2+
ハイパフォーマンス:570分
ノーマル:610分
バッテリーセーブ:730分・
ハイスピードプラスエリアモード
ハイパフォーマンス:350分
ノーマル:430分
バッテリーセーブ:680分
連続通信時間② デフォルト設定:1040時間
クイックアクセスモード設定時:45時間
Wi-Fi規格 802.11a/b/g/n/ac
同時接続台数 最大10台
充電時間 130分
カラー ホワイト/オレンジ

・通信速度
WiMAX2+ 4GLTEのキャリアアグリケーション
⇒下り最大370Mbps/上り最大25Mbps

WiMAX2+のキャリアアグリケーション
⇒下り最大220Mbps/上り最大10Mbps

4GLTEのキャリアアグリケーション
⇒下り最大225Mbps/上り最大25Mbps

WiMAX2+(通常)
⇒下り最大110Mbps/上り最大25Mbps

WiMAXが非対応、WiMAX2+へ完全移行

Wシリーズ(W01/W02/W03)ではWiMAXの回線を使うことができません。
つまりW03端末は完全にWiMAX2+回線となっています。

(その分、Wシリースはau 4G LTEが対応しています)

・・と言っても、WiMAX回線は現在非常に低速になっており、対応エリアも狭くなっているので必要ないでしょう。

通信パフォーマンスモードの設定が可能

broad-wimax-w03-10

W03では、利用状況に合わせて3つの通信設定があります。

・ハイパフォーマンスモード
最大スペックです。高速通信で楽しみたいという方にはおすすめです。動画視聴や容量の大きいファイルのダウンロード時に最適なモードです。

・ノーマルモード
デフォルトの状態です。バッテリー残量によって自動でキャリアアグリケーションをオンオフにできます。バッテリーが気になる方や長時間利用する方は安心できるモードだと考えます。

・エコモード(バッテリーセーブ)
バッテリーを長持ちさせたい方はこちらがおすすめです。スピードは落ちるものの、出張時や外出中に長い時間使いたい方に最適です。

ちなみに私はノーマルで使っています。ノーマルでも十分速度はでますし、かなり快適に使えています。

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03のレビュー/感想など

broad-wimax-w03-4

実際に使ってみた感想ですが、まずタッチパネルの操作はしやすいです。滑らかで操作性に全く問題ありません。

裏面です。

broad-wimax-w03-6

手に取ったらこんな感じの大きさです。

broad-wimax-w03-5

薄型で持ちやすいです。ジーンズのポケットにもすっぽりと入る大きさですね。

大きさの比較です。右はiPhone4s(3.5インチ)。iPhone4sと同じぐらいの大きさでした。

broad-wimax-w03-7

Sponsored Link

バッテリーの持ちについて

バッテリーの持ちはノーマルモードで約10時間も持つので1日使う分には十分といったところです。

実際に利用しましたが、12時間は持ちました。使い方によって多少変化はしますが、出張や外出時でも長時間快適に利用できるでしょう。

10時間以上も充電なしで使うことができれば非常に優秀だと思います。

W03の気になる点

W03で気になった点が2つあったので紹介します。

・370Mbpsと大きく打ち出してるが・・

W03の最大の特徴は370Mbpsの超高速回線!

というキャッチフレーズを大々的に打ち出していますが、このサービスは「ハイスピードプラスエリアモード」の利用で初めて実現します。

ハイスピードプラスエリアモードは月額1,004円/月の追加料金がかかってしまい、月額費用が上がってしまいます。

しかもハイスピードプラスエリアモードは月間7G制限があり、月間7Gを超えてしまうとハイスピードモードでのWiMAX2+の通信速度も128Kbpsに制限されてしまいます。

さらに対応エリアは都心や地方都市の駅周辺のみという・・。(今後エリアは広がるようですけど・・)

個人的には必要のないサービスかと・・。

私自身、WiMAX2+の回線で十分です。私のようにギガ放題でハイスピードモード(WiMAX2+:下り最大110Mbps)のみ利用する分には何も問題はありません。

370Mbpsという高速回線を目的に契約される方は追加料金がかかるので注意する必要があります。

正直ですね、WiMAX2+の下り最大110Mbpsという速度でも十分高速なんです。直近3日3Gで速度制限されても1Mbps〜2Mbpsは出ているので制限されていることすら分かりません。

・明確なバッテリー残量が分からない

W03は、バッテリーのパーセント表示(%)がありません。

broad-wimax-w03-8

残量ゲージのみの表示なので明確な数値が分かんないんです。

もうちょっとバッテリーが持ちそうだから大丈夫か・・

と思いきや、後でに勝手に電源がオフになっていた・・、ということも多々あります。

口コミを見てもパーセント表示をして欲しかったという意見も多数ありましたね。

正直、「%」は表示してほしかったです。

最後に

W03は普通に使い易いですし、特に問題もなく使えています。

スペック的にもWシリーズの中では圧倒的に優秀ですし、1,004円のオプション料金追加で370Mbpsを実現したのは凄いことだと思いました。(月間7Gは気になりますが・・)

最新機種ということで、これからWiMAX2+の契約を考えている方はW03をおすすめします。

WiMAX2+の契約なら業界最安値のBroad WiMAXがおすすめ!

私も契約しているBroad WiMAXは、WiMAX2+を業界最安値で提供しています。

他社に比べて月額費用が700円〜800円も安くなっており、長く使えば使うほどお得なプロバイダです。

現在初期費用無料キャンペーンを行っているので大変お得です!

【最安値】最強モバイルWi-Fi!BroadWiMAX!の詳細を見てみる

broad-wimax-w03-9

関連記事
Broad WiMAXを契約!評判や価格比較、キャンペーン申し込み時の注意点など

Sponsored Link



合わせて読みたい記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



prof

☆SNSもよろしくお願い致します☆

follow us in feedly


ライフハック男子ブログ管理人です。

ゆとり世代、趣味は筋トレと野球観戦。最近更新は不定期です。

PAGE TOP ↑